個室型ワークスペース「CocoDesk」も抗菌コーティング

Cocodesk

「東京メトロ」は、個室型ワークスペース「CocoDesk」について、抗菌・ウイルス対策として全ブース(10駅19台)の抗菌コーティングが完了したと発表しました。

「CocoDesk」は、快適にご利用いただける広さを確保している個室型ワークスペースで、モバイル端末利用に必要な電源コンセントやWi-Fiを完備し、エアコンによる温度調節も可能となっています。周りを気にすることなく電話や資料作成などを快適に行っていただけるほか、読書・学習スペース等としてもご利用いただけます。
「CocoDesk」は一人用のため、複数人が同じ空間に集まるような場所と比べて、感染のリスクが少なく、またブース内の空気を換気扇で24時間入れ替える仕様になっていましたが、さらに抗菌コーティングを実施することで、より安心してご利用いただける環境を整えました。
さらに、移動中のスキマ時間を有効に活用いただけるよう、順次ブースの設置拡大を進めており、今回新たに8駅に12台のブースを設置いたしました。

東京地下鉄株式会社
東京都台東区