ナノ酸化チタン 光触媒コーティングで抗菌・抗ウィルス

商業・公共施設も安心。商売繁盛!

オンライン見積

ナノ酸化チタン 光触媒コーティングで抗菌・抗ウィルス

住居・リモートワークも安心。

オンライン見積

ウィルス対策に光触媒コーティングで抗菌・抗ウィルス

車輛の安全を確保。利用者が安心!

オンライン見積

抗菌・抗ウィルス

光抗菌プロでコーティングした箇所は、太陽光(紫外線)や室内の照明の光に反応して光触媒反応が起き、ウイルス、細菌、有害な化学物質などを分解します。酸化チタンのコーティング層では、付着した有害物質の 99.9%以上を水や二酸化炭素に分解します。

消臭・脱臭

光抗菌プロは、光が当たると、電子が励起されてコーティング表面で光触媒反応 (強い酸化・還元作用)が起こり、有機物の酸化除去という効果が得られます。酸化チタンが光の作用で酸化分解を起こし、その際に、臭いの元になる原因菌や汚染物質も分解してしま

効果は5年継続

光抗菌プロの施工後は、ナノメートル単位のチタニウムと銀の粒子がギッシリと詰まったコーティングで表面が覆われたイメージです。ビフォー・パンデミックでの普段の清掃を行ったとして、個人宅では5年以上、商業施設では2年以上の効果持続期間が予想できま

安心マーク

光抗菌プロの処置が済んだお客様に、処置済みの安心マークをお渡ししています。 掲示して来訪するお客様に安心をアピールします。飲食店経営においては、お客様に感染防止対策が済んでいることを伝える必要があります。処置済みのシールを掲示して、お客様利

酸化チタン光触媒コーティングとは?

抗菌・抗ウィルス効果のある酸化チタン光触媒で、コーティングすることです。コーティングを施すと、室内の光や太陽光で光触媒が化学反応を誘発し、 抗菌 坑ウィルス 脱臭 防汚 などの効果が発揮されます。ウィルスの消毒を日常的に行う必要があるこの時代に、半永久的な効果を発揮する光抗菌プロのコーティングが今注目されています。 以下ではその仕組みを概説します。 光抗菌プロが抗菌 坑ウィルス効果をもたらす仕組みの図 酸化チタン/チタニウム(TiO₂)光触媒(Photocatalysis)に光をあてるとで、光エネルギーによって、化学反応を促進(Catalyze)します。 触媒の効果によって空気中の水分と酸素よりO₂(スーパーオキサイドイオン)、OH(OHラジカル)という強い分解力を持つ、2種の活性酸素が生成され酸化作用をもたらします。 その結果、コーティング(酸化チタン・銅・銀)面に接触する有機物(例:臭い・菌類・ウィルス・ポリューション(有害物質))は、酸化分解または不活化されます。やがては二酸化炭素や水などとなって大気中に発散されてしまいます。人体に有害であるホルムアルデヒド、ベンゼン、トルエン、メタンなどの有害物質も、酸化チタンコーティング光触媒表面で不活化されてしまうのです。 これが、光触媒コーティングの抗菌・坑ウィルス効果をもたらすメカニズムです。 光抗菌プロは、紫外線を含まない蛍光灯の光を照射するだけでも、感染性ウイルスを大幅に不活化させることができます。

ナノ酸化チタン光触媒についての詳細はこちら